サラリーマンこそ自力で稼ぐことに色々挑戦してみるべき

これから不況がくると言われていたり、少子化になって日本の経済は悪くなるという統計が出ていたりとお先真っ暗感があります。

毎日何事もなく働いていると今後もそのままでいけるのではないかと勘違いしそうになるのですが、絶対なんともならないです。薄々気づいていると思います。


このままではいけないことくらい分かっている

独身の場合だとなにかあっても会社がなくなっても何とかなるかと思いますが、世帯を持っているとそんな悠長なことを言ってられません。ただ現実を知れば知るほど逃げたくなりますね。

だから酒を飲む

そんなわけでお酒を飲んでました。会社の人とよく飲みに行ってました。あーでもないこーでもないとそれっぽいことを言って時間を使っていました。

愚痴を言う

若い頃はそれでよかったのかもしれませんが、40歳にもなると飲みに行くのも飽きてきます。飲んだら酔っ払って気持ちよくなるので満足感はあるのですが、週末とか冷静になると焦ります。


でもそれでは好転しないことは内心分かっている

そのままで良くないことは分かっているのですが、副業とかで検索しても、デメリットばかり目に付きます。アフィリエイトは将来性がないとか、いつ成果がでるかわからないとか。転売だと、続けないといけないので自転車操業になるとか。それはそうかもしれませんが、実際にやってみるのと検索して終わりにするのでは色々と違ってきます。

スモールスタートでやってみる

まずはスモールスタートでやってみましょう。色々考えると面倒になってやらなくなるので、まずは手元にあるものをお金に変えてみましょう。出品してみましょう。

メルカリで本を売るのが楽

一番楽だと個人的に思ったのはメルカリで本を出品することです。すぐ出品できます。

バーコードを読み取るだけ

本のバーコードをスマホで読み取るだけで説明文などが自動で入力されます。とても楽です。ついでに実際の画像を撮ると売れやすくなります。

送るのが面倒

わかります。出品するのはいいけど送るの面倒ですよね。そういうときは強制力を利用しましょう。売れたら送らざるを得ません。例えば出品の際に「らくらくメルカリ便」を選んでおくと本を封筒に入れて封をしてセブンのレジに持っていって「らくらくメルカリ便」といえば伝票をくれるので、それで送ることができます。

手数料などが別途かかるので、そこはちょっと調べてみてください。

売れたらなんとかなる

というわけで売れたら何とか頑張れるのでとりあえず出品してみてください。ここから新たな人生が始まりますので。大げさですが多分本当だと思う。

価値を提供するということ

お金を得るには価値を提供する必要があると言われます。価値の交換だと。あなたがなにかの専門家であれば、その知識を売ることができます。

ただ大抵の人はなにかの専門家ではなく、売るものがわからなくなるのですが、手っ取り早いのは手間を売ることです。

本を送るのもそうですが、はじめは手間です。ただ慣れます。車の運転と一緒で慣れれば意識せずに本を送ることができます。朝起きて会社に出社するのと同じです。

まずはやってみましょう。そして回数を重ねましょう。これが経験値を上げるということになります。