格安SIMってメールアドレスはどうなるの?

この記事ではDOCOMO、au、ソフトバンクの大手キャリアから格安SIMに乗り換えた際のメールアドレスの移し方について書いていきます。いきなり結論を書きますが、以前使っていたメールアドレスはもう使えなくなります。それを踏まえて、格安SIMのメールアドレスについてです。それでは、いきます。


あなたのメールアドレスはどれ?

まず大前提として、この記事は先程記載した大手キャリアの携帯電話を使用していることを想定しています。で、一般的にはDOCOMOだとメールアドレスの@の後ろが @docomo.ne.jp 、auだと
 @au.com(昔から使っている人は@ezweb.ne.jpなど)、ソフトバンクだと @softbank.ne.jp(@i.softbank.jp、ボーダフォンとかもあるかも)という感じになっているかと思います。

このメールアドレスは、キャリアメールと呼ばれて、携帯電話会社が独自に提供しているメールサービスになります。

昔、スマホがまだない時代はこのキャリアメールが大流行していまして、メールアドレスと言えばこのキャリアメールでした。その中でも格差があったりして、docomo.ne.jpは金持ち、softbank.ne.jpは貧乏など言われ、私はsoftbank.ne.jpを使っていたのでちょっと引け目を感じていました。今では考えられませんが。

そのまま使い続けるには

脱線しましたが、例えば、携帯電話の契約をDOCOMOからauに変更する場合でも、このメールアドレスは持っていくことはできません。ですのでメールアドレスが変わってしまうのですが、この場合、auが新たにメールアドレスをくれます。

今までの場合だと、携帯電話に保存されている連絡帳は新しい携帯電話に移すことができたので、その連絡先1件1件にメールアドレス変わりましたーっていうメールを送っているのが主流でした。

それが格安SIMの場合だと、メールアドレスを持っていくことができないのは同じなのですが、新しくメールアドレスをくれないので、一体どうしたらいいのだと不安になるかもしれません。

格安SIMに変更すると誰もが同じ状態になるので安心していただきたいのですが、別の会社のメールアドレスを使うことができます。

グーグルのアドレスを使う場合は、@google.com、アップルの場合は、@icloud.com、ヤフーの場合は、@yahoo.co.jpといったメールアドレスを無料で使うことができます。

格安SIMに乗り換えた場合どうする

格安SIMに乗り換える場合は、上記の無料メールアドレスを事前に設定しておき、このアドレスは携帯電話だけでなくパソコンからでもメールを送れるので、携帯電話に保存されている連絡帳に事前に無料メールアドレスからメールアドレスが変更になることをお伝えしておけば、今後メールアドレス変更問題に悩まされることはありません。

変化球の方法としては、一旦大手キャリアでスマートフォンに機種変更をすることを検討してみてはいかがでしょうか。

というのもスマートフォンを使う場合にグーグルかアップルのメールアドレスを取得する必要があります。大手キャリアで機種変更した場合はその方法も手取り足取り手伝ってくれますので、一旦スマートフォンに機種変更してから、1年位待って格安SIMに乗り換えたらどうでしょうか。


そもそもメールアドレス使ってる?

で、そもそもの話になって恐縮なのですが、メールアドレスっていま使っていますか?だいたいの場合Lineを使っているのではないでしょうか。メールアドレスがなくなると聞くとなんとなく不安になりがちですが、よく考えてみると受信ボックスは広告メールばかりだったということも。

メールアドレスの今後

昔は大手通信会社のメールアドレスがないと暮らしていけなかったですが、今ではその他の通信手段が発達していて、グーグルやヤフーなどのwebメールが主流ですが、その他Lineやfacebookのメッセンジャー、新しいところでいうとInstagramやtiktokなど色々出てきていますね。

もしwebメールのアドレスを1つも持っていないのであれば、とりあえずgoogleのメールアドレスが一番無難だと思います。

結局この記事で言いたかったことは、メールアドレスはなんとでもなるので、メールアドレスが不安で格安SIMに乗り換えることに躊躇しているようでしたら、今すぐ変えましょ。難しいことじゃないので不安なことがあったらお気軽に質問してくださいね。